良く言われている事ですが最初が肝心です!

子犬の内からしっかり!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

まだ可愛い子犬時代、何をしても許せてしまうような可愛さですが、この時代にある程度心を鬼にして躾をしましょう。

 

特に家の中で飼う場合、この時期にトイレの躾け、やっていいこと悪いこと、入ってはいけない場所いい場所、これらの躾をできるだけ行っておきましょう。

 

何か失敗して叱る時には、その場で叱ります。

 

間をおいてはいけません、時間が経てば犬は「何を怒られているのか」忘れてしまいますので、その場で叱ります。

 

最初から散歩ではなく家でのトイレを目指すなら、やはりこの子犬の時期にしっかりとトイレトレーニングしておくことが大事です。

 

ただやりすぎると、散歩の時にトイレしないという現象も起きますので、完全に家だけでの排泄にするのか散歩の時にはOKなのか、飼い主さんがきちんと決めましょう。

叱るのは悲しいですが

失敗があった時に叱ると言うのは、特に今の世の中子供も叱って躾けなくなった世代ですから、ペットを叱るのも中々難しいと思います。

 

しかしペットの場合、言葉だけでは通じないことが殆どですので、ある程度は実力行使で躾けなければなりません。

 

叱る時には、お尻を叩くのがいいでしょう、頭は叩かないで上げてください。例えばトイレの失敗で、カーペットにやってしまった時などは、まず声に出して厳しい口調で。

 

「誰がやったの、これ誰がやったの。いけないと言ったね、ここじゃないでしょ」と、叱ります。

 

現場まで連れて行って匂いをかがせて、もう1度厳しく言い聞かせます。

 

子犬過ぎて意味が解らずきょとんとしているようでしたら、そこで軽くお尻を叩きましょう。

 

「これは悪いことなんだ」と、自覚させるのが目的ですので、可哀想に思ってもそこは心を鬼にしてください。

犬は群れを作る動物です

犬は元々群れを作って生活する動物です、群れには必ずリーダーが存在します。リーダーの指示で、彼らは狩をして生き延びてきたわけです。

 

それは彼らがペットになった現在も、記憶されていることなのです。人間と、暮らすようになってもやはり彼らの感覚では、群れの一員と言う意識が強いようです。

 

なので、家族、もしくは一人の人間との共同生活であっても、群れのリーダーが誰かという事を教えるのが、一番の躾けになります。これを誤ると、所謂「我儘な犬」「勝手に飼い主を引きずりまわす犬」になってしまいます。

 

人間社会で生きていくには、このレッテルを貼られてしまうと犬も結局生き辛いことになってしまうのです。

 

群れのリーダーが、その家のお父さんでもお母さんでも子供でもいいのですが、人間と一緒に暮らす場合「リーダーは人間」を躾けておかないと、犬にとっても不幸になりますのできちんと躾けましょう。

〜投稿者からのコメント〜
躾けは子犬のうちに、リーダーが誰かをしっかり教えることだと思います。可愛い盛りの子犬を叱るのは、とても辛いことですがここで心を鬼にしておかないと、結局その犬が不幸になるだけです。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

犬のしつけも言葉が大切!コミュニケーションの重要性
犬のしつけと言っても、やはり大事なのがコミュニケーションです。
ワンちゃんにご飯をあげる時に大事なしつけ
わんちゃんにとっても楽しみなお食事な時間についてのしつけについて書きました!
ワンちゃんのしつけに大事なポイントが、ダメな物はダメとはっきり言う事!
やはり可愛い愛犬ですから、甘やかしてしまいがちですが、ダメなものはダメとしっかり言わなければなりません!
人に迷惑をかけないしつけが出来れば犬も幸せ
やはり人に迷惑をかければ怒らなければいけませんし、しっかりとしたしつけをする事が犬も幸せなのです。
子犬時代からのしっかりとした躾をするのが大事
子犬時代からしっかりとした躾をしておくことで、より良いコミュニケーションが取れます。
我が家で行っている基本的なワンコ達のしつけ方法
我が家には3匹のパグがいるのですが、基本的に行っているワンコ達のしつけ方法について書いてみました。
ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事
ドッグトレーナーの四角を持つ私が普段のトレーニングの際に気を付けている事を紹介しています。
困ったちゃんの柴犬がしつけ教室で生まれ変わりました
大人しいと思っていたのに、柴犬がかなりの暴れん坊でした。そんな困ったちゃんをしつけ教室に連れて行った話です。
ワンちゃんのしつけで後悔!後から気づいた「叱らなければよかったのに」
私が長年続けてきたしつけが間違っていたことに気付きました。叱らなければ良かったと後悔しています。
犬のしつけはただ叱れば良いという訳ではない
ワンちゃんのしつけは人それぞれではあると思いますが、ただ叱れば良いという訳ではないという事は確かな事だと思います。
愛犬と楽しく生活する為に必要な3つのしつけ
飼い犬とより良い生活を送る為に心掛けえている3つのしつけを紹介しています。食事の前に芸をさせたり、ドライヤーをかけたり等、1つ1つはとても小さな事ですが、信頼関係を持った主従関係を保つ上では必要な事を紹介してます。
犬のしつけで重要な主導権を握る方法
犬のしつけで重要なのは、主導権を握るという事であり、主導権を握る方法について書いています。
犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう
犬を叱る時は、犬に「叱られている」と思わせなければ意味がないのです。
愛犬に叱ると褒めるを適切に伝える為に
愛犬に叱る時と褒める時を適切に伝える為に出来る事を考えてみました。
残念な犬?パグ犬の上手なしつけ方!
意外と頭が悪い上に、嗅覚も優れていない残念なパグ犬の上手なしつけ方について紹介します!
犬のしつけに重要なのはリーダーになる事
しつけとして重要なのは、リーダーになる事です。しっかりとしたリーダーシップを発揮しましょう。