犬のしつけに重要なのはリーダーになる事

犬のしつけに重要なのはリーダーになる事

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬が我が家に来た時は、嬉しくて可愛くて欲しがれば何でも与え、目が合えばかまってあげてと、ついつい甘やかしてしまいます。

 

また、子犬であれば、粗相ややんちゃをしたとしてもまだ子犬だから仕方がないと思ってしまい、しつけを中々始められないことがあります。

 

しかし、犬の成長は人と比べものにならないくらいに早いのです。

 

そんなことをしていればあっという間に成犬となり、性格や行動の修正が難しくなってしまいます。

 

しつけが失敗してしまう原因は、始める遅さにあるのです。

 

やはり子犬の時からきちんとしつけを始めた方が、素直で覚えもよくスムーズにいくことの方が多いです。

犬のしつけで大事なことがリーダーシップ

オオカミの血を継いでいる犬は群れで生活する生き物です。

 

その為、リーダーをいう存在が必要になり、群れの中で順位付けが行われ主従関係というものが出来上がります。

 

それは人間と共に生活する犬も同じです。犬は家族一人一人に順位を付けているのです。その為、まずはしっかりとした主従関係を築くことが大事です。

 

犬はリーダーの指示には耳を傾けます。

 

しかし、「この人に付いて行っては不安だ、落ち着かない」と思われば、言うことはまず聞きません。

 

犬は思った以上に、家族の日頃の行いを見ています。

 

だからこそ、つね日ごろから、犬にはしっかりとしたリーダーシップを取る必要があり、そうしたことで犬も安心して生活が送れるのです。

リーダーに必要なこと

しっかりとしたリーダーになるためには、まず一貫した態度が必要になります。

 

掛け声をコロコロと変えたりせず、「待て」と指示語を決めたのであればそれをずっと使います。

 

また、何度も指示語を連呼するのは、犬を興奮させるだけです。

 

叱るのであれば、目を見てしっかりと「ダメ」と一言伝えます。

 

また、食事や散歩のなど、家を出る時でもなんでも人を優先させます。

 

リーダーである人間の後に権利があると教えるのです。

 

これで自分が下の順位であるのだと犬に分からせます。

 

しかし、これだけでは良いリーダーになれても信頼関係は築けません。

 

その為にはきちんと褒美を与えることも大切です。

 

指示を出し、それに従ったらしっかりと評価することで、信頼関係が産まれるです。

 

また次も従おうと思ってくれます。

 

良いリーダーになりしつけを成功させることは飼い主にとってもまた犬にとっても幸せなことなのです。

 

そのためにも飼い主には根気強く、時には厳しく愛を込めてしつけをする覚悟が必要なのです。

〜投稿者からのコメント〜

犬のしつけを成功させるためには信頼できる良いリーダーになることが大事です。その為に必要なことがたくさんあります。犬の習性を知り、根気強く続け、お互いにとって幸せな生活を過ごせるように飼い主はそれを知る必要があるのです。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

良く言われている事ですが最初が肝心です!
古くから言われている事ですが、犬のしつけは最初が肝心です!
犬のしつけも言葉が大切!コミュニケーションの重要性
犬のしつけと言っても、やはり大事なのがコミュニケーションです。
ワンちゃんにご飯をあげる時に大事なしつけ
わんちゃんにとっても楽しみなお食事な時間についてのしつけについて書きました!
ワンちゃんのしつけに大事なポイントが、ダメな物はダメとはっきり言う事!
やはり可愛い愛犬ですから、甘やかしてしまいがちですが、ダメなものはダメとしっかり言わなければなりません!
人に迷惑をかけないしつけが出来れば犬も幸せ
やはり人に迷惑をかければ怒らなければいけませんし、しっかりとしたしつけをする事が犬も幸せなのです。
子犬時代からのしっかりとした躾をするのが大事
子犬時代からしっかりとした躾をしておくことで、より良いコミュニケーションが取れます。
我が家で行っている基本的なワンコ達のしつけ方法
我が家には3匹のパグがいるのですが、基本的に行っているワンコ達のしつけ方法について書いてみました。
ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事
ドッグトレーナーの四角を持つ私が普段のトレーニングの際に気を付けている事を紹介しています。
困ったちゃんの柴犬がしつけ教室で生まれ変わりました
大人しいと思っていたのに、柴犬がかなりの暴れん坊でした。そんな困ったちゃんをしつけ教室に連れて行った話です。
ワンちゃんのしつけで後悔!後から気づいた「叱らなければよかったのに」
私が長年続けてきたしつけが間違っていたことに気付きました。叱らなければ良かったと後悔しています。
犬のしつけはただ叱れば良いという訳ではない
ワンちゃんのしつけは人それぞれではあると思いますが、ただ叱れば良いという訳ではないという事は確かな事だと思います。
愛犬と楽しく生活する為に必要な3つのしつけ
飼い犬とより良い生活を送る為に心掛けえている3つのしつけを紹介しています。食事の前に芸をさせたり、ドライヤーをかけたり等、1つ1つはとても小さな事ですが、信頼関係を持った主従関係を保つ上では必要な事を紹介してます。
犬のしつけで重要な主導権を握る方法
犬のしつけで重要なのは、主導権を握るという事であり、主導権を握る方法について書いています。
犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう
犬を叱る時は、犬に「叱られている」と思わせなければ意味がないのです。
愛犬に叱ると褒めるを適切に伝える為に
愛犬に叱る時と褒める時を適切に伝える為に出来る事を考えてみました。
残念な犬?パグ犬の上手なしつけ方!
意外と頭が悪い上に、嗅覚も優れていない残念なパグ犬の上手なしつけ方について紹介します!