犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう

犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬が問題行動を起こした時は、その場ですぐに怖い声で叱るようにしています。

 

「だ〜め」のような可愛らしい声で叱っても、効果がないように思えるからです。

 

叩かない以上、犬にとっては飼い主の声が褒められているのか、叱られているのかの判断基準になってくれればいいなとも思っています。

 

私が怖い声で「ダメ」や「コラ」と叱ると、大抵はすぐに止めてハウスに行き反省してますアピールをします。

 

ずっとこのようにしてきたんですが、先日、友人が1週間ほど泊まりに来た時に、この方法が間違っていなかったんだと確信しました。

 

友人は、「だ〜め」と甘い声で叱り、軽く叩くような素振りで頭に手をのせました。

 

何度やっても、問題行動は収まりませんでした。

 

むしろエスカレートして行ったんです。

 

甘い声を出し、頭に手をのせたのも、撫でられていると勘違いしたのだと思います。

 

友人には、叱るなら怖い声で、頭は撫でないで、しっかりと叱って欲しいとお願いしましたが、いつまでたっても「だぁ〜めっ」「だめだってばぁ〜」といった調子だったので、一切やめてもらい、私が叱り役になった所、ピタリとおさまりました。

 

知らない人が来て、興奮して調子に乗っていたというのもあるのかもしれませんが、叱り方や叱る時の怖い声が大切なのだとその時実感しました。

叱る時は目を見ない

これについては、目を見るという意見と、見ないという意見が同じくらいたくさんあると思いますが、私は目を見ずに叱っています。

 

問題行動を起こした時、時間を空けずにすぐすぐ叱りたい為です。

 

例えば、私が立っていて犬が問題行動を起こした時、目を見る方法だと、私がしゃがんで目を合わせなくてはならないので、叱るのにその1秒2秒が遅い気がします。

 

リードを軽くグッとひいて、その時同時に「ダメ」の掛け声で叱ります。

 

家の中にいる時はリードはないですが、ダメという掛け声だけで目を見なくても行動をやめます。

 

今では、リードを軽くひくだけで、ダメな事と理解しているのかすぐに問題行動をやめます。

 

目を見て叱らないもう一つの理由が、じっと見つめ合うと、犬の方が目をそらしてしまう事です。

 

目を合わせると緊張状態から、犬は目をそらせてしまうので、目を見て叱っても意味がないのではないかと思います。

 

また、嫌がる中、長時間見つめ合うのも犬のストレスになり、何について叱られているのかわからなくなってしまうのではないかと思います。

〜投稿者からのコメント〜

「犬の習性だから自由にさせてあげたい」は愛犬を失うことにも繋がります。かと言って「叩いても怒鳴ってでも」無理やりいうことを押し付けるのにも反対。お互いに認め合うような関係を育みつつ、人間が犬をリードしていく、そう言うしつけ方を大切にしています。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

良く言われている事ですが最初が肝心です!
古くから言われている事ですが、犬のしつけは最初が肝心です!
犬のしつけも言葉が大切!コミュニケーションの重要性
犬のしつけと言っても、やはり大事なのがコミュニケーションです。
ワンちゃんにご飯をあげる時に大事なしつけ
わんちゃんにとっても楽しみなお食事な時間についてのしつけについて書きました!
ワンちゃんのしつけに大事なポイントが、ダメな物はダメとはっきり言う事!
やはり可愛い愛犬ですから、甘やかしてしまいがちですが、ダメなものはダメとしっかり言わなければなりません!
人に迷惑をかけないしつけが出来れば犬も幸せ
やはり人に迷惑をかければ怒らなければいけませんし、しっかりとしたしつけをする事が犬も幸せなのです。
子犬時代からのしっかりとした躾をするのが大事
子犬時代からしっかりとした躾をしておくことで、より良いコミュニケーションが取れます。
我が家で行っている基本的なワンコ達のしつけ方法
我が家には3匹のパグがいるのですが、基本的に行っているワンコ達のしつけ方法について書いてみました。
ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事
ドッグトレーナーの四角を持つ私が普段のトレーニングの際に気を付けている事を紹介しています。
困ったちゃんの柴犬がしつけ教室で生まれ変わりました
大人しいと思っていたのに、柴犬がかなりの暴れん坊でした。そんな困ったちゃんをしつけ教室に連れて行った話です。
ワンちゃんのしつけで後悔!後から気づいた「叱らなければよかったのに」
私が長年続けてきたしつけが間違っていたことに気付きました。叱らなければ良かったと後悔しています。
犬のしつけはただ叱れば良いという訳ではない
ワンちゃんのしつけは人それぞれではあると思いますが、ただ叱れば良いという訳ではないという事は確かな事だと思います。
愛犬と楽しく生活する為に必要な3つのしつけ
飼い犬とより良い生活を送る為に心掛けえている3つのしつけを紹介しています。食事の前に芸をさせたり、ドライヤーをかけたり等、1つ1つはとても小さな事ですが、信頼関係を持った主従関係を保つ上では必要な事を紹介してます。
犬のしつけで重要な主導権を握る方法
犬のしつけで重要なのは、主導権を握るという事であり、主導権を握る方法について書いています。
愛犬に叱ると褒めるを適切に伝える為に
愛犬に叱る時と褒める時を適切に伝える為に出来る事を考えてみました。
残念な犬?パグ犬の上手なしつけ方!
意外と頭が悪い上に、嗅覚も優れていない残念なパグ犬の上手なしつけ方について紹介します!
犬のしつけに重要なのはリーダーになる事
しつけとして重要なのは、リーダーになる事です。しっかりとしたリーダーシップを発揮しましょう。