ワンちゃんにご飯をあげる時に大事なしつけ

ごはんやおやつを食べる前には必ずコマンドの練習をする

このエントリーをはてなブックマークに追加   

わんちゃんにとっても、ごはんは何より楽しい時間のひとつです。

 

そんな時こそ、絶好のしつけのチャンスなんです。

 

あげたい気持ちをぐっと抑えて、すでに覚えている、お手・おかわり・ふせ・待てを復習します。

 

わんちゃんも、はやく食べたい気持ちでいっぱいですから、比較的すんなりと指示をきいてくれます。

 

それ以外にも、最近練習している「ゴロン(ふせの状態からお腹を見せるようにゴロンと仰向けになること)」にチャレンジしたりしています。

 

すでに覚えていることはもう反射のように出てきますが、覚えたばかりのものや、覚えている最中ものは、この方法がいちばん効果的だと思います。

 

成功した時に、はっきりとしたごほうびをあげることで、遊びの延長線上として練習をすることができます。
参考:『しつけでご褒美をあげるタイミングは「1、2」が最適 - AllAbout

 

そうやって練習していくと、ごはんやおやつがなくてもできるようになりますよ。

ひとが食べているものをあげない

わんちゃんにとって、最もおいしいものは、おそらくご主人さまが食べているものだと思います。

 

特に、わんちゃんは人間と同じように甘いものが大好きで、甘みを感じる味覚も発達しています。

 

そのため、人間が食べているものの味はすぐに覚えてしまい、一度やみつきになると、ご主人さまの食事中に「ぼくも食べたい!」と要求してくるようになってしまいます。

 

そのため、我が家では、人間が食べているものを絶対に与えません。

 

特に、人間がいま食べているものをそのまま手渡してわんちゃんにあげる方がいますが、それは、わんちゃんに、人間の食べものは自分の食べものだと教えているようなものです。

 

もしサラダに入っているキュウリなどが余り、わんちゃんにあげたい場合などは、一度それをテーブルからさげて、食べやすいような大きさにカットしたあと、わんちゃんが使っている食器にいれてから与えます。

 

その時に、お皿に移し替えている様子などをわんちゃんに見られないようにしています。

 

そうすることで、「この器に入ったもの以外は自分のものじゃない。」とわんちゃんが覚えてくれます。

 

我が家のわんちゃんは、小さい時からそうやってしつけてきたので、例え家族がソファーでクッキーやチョコレートなどのお菓子を食べていても、絶対に食べようとしません。
でも、自分の食べものではなくても、おいしそうな香りがするのでさすがに寄ってきますが、それでも奪って食べたりはしません。

〜投稿者からのコメント〜
人間にとっても、わんちゃんにとっても食事の時間は何より楽しい時間のひとつです。そんな「食べもの」に関するしつけをちゃんとすることで、より充実したわんちゃんとの生活が送れます。そのためのちょっとしたコツを紹介します。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

良く言われている事ですが最初が肝心です!
古くから言われている事ですが、犬のしつけは最初が肝心です!
犬のしつけも言葉が大切!コミュニケーションの重要性
犬のしつけと言っても、やはり大事なのがコミュニケーションです。
ワンちゃんのしつけに大事なポイントが、ダメな物はダメとはっきり言う事!
やはり可愛い愛犬ですから、甘やかしてしまいがちですが、ダメなものはダメとしっかり言わなければなりません!
人に迷惑をかけないしつけが出来れば犬も幸せ
やはり人に迷惑をかければ怒らなければいけませんし、しっかりとしたしつけをする事が犬も幸せなのです。
子犬時代からのしっかりとした躾をするのが大事
子犬時代からしっかりとした躾をしておくことで、より良いコミュニケーションが取れます。
我が家で行っている基本的なワンコ達のしつけ方法
我が家には3匹のパグがいるのですが、基本的に行っているワンコ達のしつけ方法について書いてみました。
ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事
ドッグトレーナーの四角を持つ私が普段のトレーニングの際に気を付けている事を紹介しています。
困ったちゃんの柴犬がしつけ教室で生まれ変わりました
大人しいと思っていたのに、柴犬がかなりの暴れん坊でした。そんな困ったちゃんをしつけ教室に連れて行った話です。
ワンちゃんのしつけで後悔!後から気づいた「叱らなければよかったのに」
私が長年続けてきたしつけが間違っていたことに気付きました。叱らなければ良かったと後悔しています。
犬のしつけはただ叱れば良いという訳ではない
ワンちゃんのしつけは人それぞれではあると思いますが、ただ叱れば良いという訳ではないという事は確かな事だと思います。
愛犬と楽しく生活する為に必要な3つのしつけ
飼い犬とより良い生活を送る為に心掛けえている3つのしつけを紹介しています。食事の前に芸をさせたり、ドライヤーをかけたり等、1つ1つはとても小さな事ですが、信頼関係を持った主従関係を保つ上では必要な事を紹介してます。
犬のしつけで重要な主導権を握る方法
犬のしつけで重要なのは、主導権を握るという事であり、主導権を握る方法について書いています。
犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう
犬を叱る時は、犬に「叱られている」と思わせなければ意味がないのです。
愛犬に叱ると褒めるを適切に伝える為に
愛犬に叱る時と褒める時を適切に伝える為に出来る事を考えてみました。
残念な犬?パグ犬の上手なしつけ方!
意外と頭が悪い上に、嗅覚も優れていない残念なパグ犬の上手なしつけ方について紹介します!
犬のしつけに重要なのはリーダーになる事
しつけとして重要なのは、リーダーになる事です。しっかりとしたリーダーシップを発揮しましょう。