ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事

ドッグトレーナーの資格を持つ私がトレーニングで気を付けている事

このエントリーをはてなブックマークに追加   

現在の日本では、ペットブームもあり犬と共に生活をする方も増えてきました。

 

そこで飼い主の方が苦戦するのは、犬のトレーニングについてだと思います。

 

一部のペットショップでは、最初からトレーニングをしてくれていて、それにプラスお手やおかわりなどを教えてくれているところもありますが、ほとんどのところはそれはしてくれていません。

 

ですから、飼い主さんが教えなくてはならないことがあります。

 

その時に、ドッグトレーナーの資格を持つ私が気を付けていることをお話しします。
※最近ではしつけという言葉は使わずトレーニングという言葉を使っています。

 

犬も人と平等の生き物なので、しつけではなくトレーニングとしています。

犬も人も楽しくトレーニング

犬も人と同じように、怒られるよりも褒められるほうが嬉しい気持ちになり、頑張ろう楽しいなという気持ちになります。

 

10年くらい前までは、犬に何か教える時、しつけは怒って怒鳴って蹴ったりして教えるというのが主流のしつけの方法でした。

 

この方法でも犬のトレーニングにはなりますが、犬が怯えてしまい、やらないと怒られるからやるという考えになってしまい、犬も怖くて楽しくありません。

 

人間もいらいらしてしまいます。

 

今は犬のことを考えて、このしつけという名のトレーニングはほとんど行われていません。

 

現在のトレーニングの方法は、何かを教える時は、犬ができるまで何度も教えてあげて、一つでも進歩があったら沢山撫でてあげ、褒めておやつをあげるという方法です。

 

この方法でしつけをすると、犬も楽しくご褒美が貰えるので嬉しいし、撫でてくれるから気分も良くなり、いろいろ覚えることができます。

 

ですので、私はいつも出来なくても怒らずに、丁寧に何度もわかるまで教えておやつをあげる方法をしています。

 

犬も人も楽しくできます。

何度も教えてあげる

犬も人と同様に、一度教えられただけでは忘れてしまうことがあります。

 

なので、一度出来ても、そのあともちゃんとできるか試してみて、もしできなかったらまた一から何度も教えてあげることが必要です。

 

犬も忘れないでちゃんと行ってくれるようになります。

絶対に使ってほしくない道具

犬のトレーニングがうまくいかない時は、トレーニングに使う道具に頼ってもいいと思います。

 

犬の体に優しく、犬が怖がったりしないで犬の体を傷つけない道具なら使ってもいいと思います。

 

しかし、道具の中には気絶するほどの電気ショックを流す首輪などが販売されています。

 

そのような道具はただ犬が怖がってしまい、精神的に体力的にダメージが来るだけで覚えてくれることはありません。

 

このような道具は絶対に使わないでください。

 

犬がかわいそうなだけです。

〜投稿者からのコメント〜
犬と共に生活をしていてトレーニングに悩んだことはないですか?ドッグトレーナーの資格を持つ私が、普段トレーニングをする際に気を付けている事や絶対にしないで欲しい事を紹介します。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

良く言われている事ですが最初が肝心です!
古くから言われている事ですが、犬のしつけは最初が肝心です!
犬のしつけも言葉が大切!コミュニケーションの重要性
犬のしつけと言っても、やはり大事なのがコミュニケーションです。
ワンちゃんにご飯をあげる時に大事なしつけ
わんちゃんにとっても楽しみなお食事な時間についてのしつけについて書きました!
ワンちゃんのしつけに大事なポイントが、ダメな物はダメとはっきり言う事!
やはり可愛い愛犬ですから、甘やかしてしまいがちですが、ダメなものはダメとしっかり言わなければなりません!
人に迷惑をかけないしつけが出来れば犬も幸せ
やはり人に迷惑をかければ怒らなければいけませんし、しっかりとしたしつけをする事が犬も幸せなのです。
子犬時代からのしっかりとした躾をするのが大事
子犬時代からしっかりとした躾をしておくことで、より良いコミュニケーションが取れます。
我が家で行っている基本的なワンコ達のしつけ方法
我が家には3匹のパグがいるのですが、基本的に行っているワンコ達のしつけ方法について書いてみました。
困ったちゃんの柴犬がしつけ教室で生まれ変わりました
大人しいと思っていたのに、柴犬がかなりの暴れん坊でした。そんな困ったちゃんをしつけ教室に連れて行った話です。
ワンちゃんのしつけで後悔!後から気づいた「叱らなければよかったのに」
私が長年続けてきたしつけが間違っていたことに気付きました。叱らなければ良かったと後悔しています。
犬のしつけはただ叱れば良いという訳ではない
ワンちゃんのしつけは人それぞれではあると思いますが、ただ叱れば良いという訳ではないという事は確かな事だと思います。
愛犬と楽しく生活する為に必要な3つのしつけ
飼い犬とより良い生活を送る為に心掛けえている3つのしつけを紹介しています。食事の前に芸をさせたり、ドライヤーをかけたり等、1つ1つはとても小さな事ですが、信頼関係を持った主従関係を保つ上では必要な事を紹介してます。
犬のしつけで重要な主導権を握る方法
犬のしつけで重要なのは、主導権を握るという事であり、主導権を握る方法について書いています。
犬を叱る時は目を見ずに怖い声で叱りましょう
犬を叱る時は、犬に「叱られている」と思わせなければ意味がないのです。
愛犬に叱ると褒めるを適切に伝える為に
愛犬に叱る時と褒める時を適切に伝える為に出来る事を考えてみました。
残念な犬?パグ犬の上手なしつけ方!
意外と頭が悪い上に、嗅覚も優れていない残念なパグ犬の上手なしつけ方について紹介します!
犬のしつけに重要なのはリーダーになる事
しつけとして重要なのは、リーダーになる事です。しっかりとしたリーダーシップを発揮しましょう。