ドッグフードに関する記事一覧

ドッグフードに関する記事一覧記事一覧

最初はやはりペットショップの方のアドバイスによるところが大きかったと思います。言われるがままに色々な種類のものを買い揃え、与えていましたがしばらくしてアレルギーとアトピー性皮膚炎を発症しました。そこでアレルゲンを除去したドッグフードに変える必要がでました。そこでまずはアレルゲンの特定検査を受け、その検査機関から推奨されたドッグフードを一つ一つ試食品を取り寄せ、愛犬に与えてみました。すると何故か特定...

ワンちゃんのダイエットを考える飼い主さんは、必ず気にしてあげなければならないのが100gあたりのカロリーです。現在、愛犬に与えているドッグフードの100gあたりのカロリーは290kca~330kcalの範囲内です。ダイエットと謳われている商品は、カロリーが低いものが多いです。その分、今まで通りの量が食べられるので、ワンちゃんにもストレスがかかりません。「低カロリーフードだから食いつきが悪いのでは?...

ペットショップに行ったりネットで検索すると、かなりお手ごろ価格なものから原料にもこだわった高価なものまでいろいろなドッグフードを売っていて、目移りするほどですよね。そこで、私は4つのことを基準に選んでいます。1つ目は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たしていること。この基準が満たされていれば、人間の食品と同レベルの安全性は担保されていると考えていいのではないでしょうか。2つ目は、価格の目...

愛犬家にとって自身で飼っている犬に健康で長生きしてもらいたいと願うのは当然の事です。その要になっているものと言えるのが「ドッグフード」。普段の食事は健康維持には欠かせません。しかし、様々なメーカーからドッグフードが出されており、愛犬の健康維持の為にどのようなドッグフードを選ぶべきか迷う人も多いかと思います。そこで、ここではシチュエーション別に、どのような点でドックフードを選ぶべきなのかなどを見てい...

現在、缶詰からドライフード、はたまたワンちゃん用のデザートやお菓子までもが売られている。街を歩き、「新しく出来たおしゃれなお菓子屋さんかな」とショーケースの洗練されたディスプレイにつられて入ると、中にはワンちゃん用のオーガニックのフードや、健康面に考慮されたドライフードが売られている。これがワンちゃん用のものであると一目にはわからないほどパッケージまで作りこまれている。今はペットと言っても食べるも...

我が家には、二匹の小型犬がいる。一回の食事量はそんなに多くなくそれを1日二回。だがしかし、小袋で買うと高いので大体一袋7キロの物を飼うことが多い。それは子供が小さく買いにいく手間とコスト的にもだいぶ違うのでそうしている。さらに、今ではネットショップも増え特定の日に購入すればポイントが多くつくこともあり、購入のメインはネットショップが多くなった。参考:安全なドッグフードをネット通販で購入したい方はこ...

うちの愛犬は、元々は違ったのですが、おそらく予防接種の過剰接種が原因だと思われる、食物アレルギーとなってしまいました。「自分の立場になって考えるドッグフード選び」でも書いているように、ワンちゃんにもアレルギーがあるんですね。普通に生活していても、すぐに唸りながら体をかきむしりますし、オゾンペットシャワーという特別なシャワーを使って美容院でのシャンプー後3日もすると臭くなってくるのです。獣医さんに相...

初めて、全ての世話を自分でした犬は、フードをあまり食べない子でした。値段の高い物、安い物、半生タイプ、ハードタイプ、缶詰タイプと本当にいろんなタイプをためしました。どんなフードをあげればいいのか、ほぼ初心者の私達家族は、ドッグフードが美味しくないのか、選んだ物が良くなかったのか、色々悩み、残すと新しいフードへどんどん切り替えていきました。何を試しても残さず食べるドッグフードを見つけられない私達は、...

我が家には3匹のパグがいる。多頭飼いの為フードの量ははんぱない。そんな中で一応気を付けている事が2点ある。うんちの匂いと量3匹いるとなかなか大袋でも消費は早い。4Kサイズパグ用でウエルケアパグ専用を買っている。ここまでくるにはいろいろなフードを巡り巡った。特にパグは肥満になりやすく3匹のうち2匹は男の子で去勢手術をしているため、余計太りやすい。なので肥満用などのフードを与えていた。この肥満用のフー...

ウチのちょっと大きめトイプードルは匂いと食感にこだわっています。食べれない物も先代のシュナウザーより多くあります。犬は悪食なんだろうと思っていましたがそうでもないようです。ですからウチでは彼(犬)がドックフードを選んでいます。好きなドックフードは?やはりお気に入りは、ドライの小さめの粒の野菜や骨の形があるカリカリのドックフード。ドライが無くてサンプルで貰った半生タイプを出したら食べてくれませんでし...

今は実に様々な種類のドッグフードが売られていて、飼い主も選ぶのが大変な時代になっています。年齢別になっているものもあれば犬種別になっているものあったり、同じメーカーで同じ量でも内容や質が違うために値段が倍近く違ったりと、多様化は選択肢を広げている一方で飼い主を迷わせてしまうことにもなっています。その中どのようなフードを選んでいくかですが、基本的には犬の健康をきちんと考えて作っているフードを選びまし...

我が家の愛犬は5歳半になる雌の柴犬です。生後3か月のころ我が家にやってきました。下痢など小さな病気はあったものの、元気いっぱいな犬で、大事な家族の一員です。ところがこの犬が、今年の3月にいきなりてんかんを発症したんです。ある朝、まっすぐ歩けないで壁にぶつかりながら歩く、泡を吐く、失禁などの見たこともない激しい症状をみせ、その後幾度かの発作を繰り返し、てんかんだと診断されました。家族は大きなショック...

最近人気の犬種はトイプードル、チワワ、ダックスフントなど家の中で飼える小型犬ばかり。小型犬は口が小さい分かむ力も弱く、喉にも詰まりやすいものです。ドックフードのサイズや形状には注意が必要です。ドックフードは主に乾燥タイプ、半生タイプ、生タイプがあります。生タイプ半生タイプは食べやすさはクリアしていますが、保管期限が短いことと、口周りにベタベタついてしまうのが気になる・・という飼い主さんの声もよく聞...

我が家ではジャックラッセルテリアと柴犬のミックスの兄妹を2匹飼っています。2匹共、現在4歳になったところです。ドッグフード選びで気にしているところは、まず第一に「国産」であることです。安いドッグフード、特におやつは中国産だったりするものが多く、中国産は私たち人間の食糧同様、どこか信用できないので、犬にも食べさせたくない、という思いがあります。他にも、ブランド名のあるような高いアメリカ産のドッグフー...

私が犬の世話をしていたのはかなり前の話ですが、食物にアレルギーがある犬ではなかったので、ドッグフード選びに特にこだわりはありませんでした。とりあえず価格が安いということだけで決めてしまうことが多かったです。良く買うのは「ビタワン」でした。ドッグフードをあげる量は結構適当でしたあげる量は実のところかなり適当で、犬用の餌皿に1杯ほど、回数は朝の1回のみでした。朝の散歩に行ったら餌をあげる、ということに...

愛知県在住で家族3人と雑種犬1頭と暮らしている者です。愛犬は雑種で雌の10歳『モコ』ちゃんです。※昨今、雑種犬かミックス犬かと呼称に議論がありますが、こちらでは雑種犬と呼称させていただきます。雑種犬を飼育されている方は、ドッグフード選びに悩まされた経験はありませんでしょうか。量販店等に行き、いざ購入しようと思ったら、種類が沢山あり何を買えばいいのかわからない…。うちのワンちゃんが血統書付きなら犬種...

我が家のトイプードルは毛色が白のため、涙やけするとかなり目立ちます。ブリーダーさんから頂いたフードをあげている時は、一日に何度も涙を拭かないといけないくらい涙がひどかったです。そこで、色々と調べたり、獣医に相談するうちに、その子の体質に合ったフードを、年齢や体調に合わせてローテーションしていくという方法が一番いいのではないかと思うようになりました。6か月を過ぎたころからは、脂肪分の多いフードをやめ...

犬を始めて飼う方にとってご飯は悩むところではないでしょうか?我が家ではは小型犬を飼っています。最初に犬を飼い始めたときペットショップの店員さんに何を与えれば良いか?獣医さんに良い食事方法を聞いたりしました。獣医さんはペットショップのかたよりも健康管理に詳しいので良くお話を聞いて損はありません。ドッグフードで薦められたのが犬の年齢によって摂取するカロリーを減らさなければいけない、犬の年齢に対応して作...

我が家の犬は12月で3歳を迎えます。2ヶ月のときに愛護センターより譲っていただき世話をしています。愛護センターより説明を受けたのは、赤ちゃんの頃はパピー用を与えてくださいとの事でした。早速お店に行き、パピー用のドッグフードを探しました。案外、値段のいいものでしたが大切に育てたいと思っていたので値段は関係なく買いました。その夜に早速与えてみましたら、ものすごい勢いで食べてくれました。まだ欲しいと催促...

最近では、「国産」、「無添加」などと書かれたドッグフードが増えてきていますが、私はとっても怪しい!と思っています。なぜなら、国産でも無添加でも人間の食べ残しで作られていたら、犬の健康にとっていいはずはないです。しかし事実、古古米から作ったり、ふんだんに殺虫剤を振りかけた小麦を輸入して、国内生産による小麦粉を使います。鶏肉にしても人間が食べない部位、もう人間は食べない年老いた鶏などを使っているのでは...

ドッグフードといっても量販店などに行くといろいろなものがありますね、高いのから安いものまで、ピンからキリまでです。我が家は3匹ワンちゃんを飼っているので、まずは値段を見てしまいます。1日2食なんですが、あっという間になくなってしまいます。たまに野菜の皮や犬には安全な野菜を混ぜて量を多くしたりもしています。ワンでゃんを飼い始めたころはまだ1匹だったので、ペットショッップの勧められるままに高いドッグフ...

我が家には多頭の犬がおり、夫婦以外はみんな血が繋がった家族です。先住犬のパパ犬が、ペットショップで与えられていた有名ブランドのドッグフードをそのまま継続して与えております。ただし、さまざまなことが起こりますので、その時に合ったドッグフードを選別するようにしています。普段の食事まずは犬が好んで食べてくれるかが大切なポイントです。幼犬の時は特に気まぐれで食べない時もあり、何度かドッグフードを変えて与え...

近年、犬や猫を子供のように可愛がる家庭が増えています。また、不妊に悩む夫婦も多く、治療を諦めて、犬や猫を子供として迎え入れるケースもあるようです。そのため、ペットに対して、健康などに良いフードなどを与え、少しでも長生きして欲しいと願う人もいます。しかし、このように大事にされるペットがいる一方、犬や猫のアレルギーも深刻になっています。アレルギーのある仔が増えている理由現代は飽食の時代とも呼ばれ、昔に...

長年、ドッグフードで育てられてきた方でも、高齢犬になると様々な理由で手作りごはんにシフトされる方が多いかもしれません。手作りごはんを主にドッグフードを補助的に活用する方法をご紹介できればと思います。高齢になると体質が変わって、今までに食べていたフードが合わなくなったりすることも多いと思います。高齢犬にとって、最適なおすすめのドッグフードとはどのようなものでしょうか。高齢犬にとって最適なおすすめのド...

ドッグフードには様々な種類があります。私の家庭ではトイプードルを生後3ヶ月から迎えていますが、最初は店員さんのおすすめのドッグフード「プロパック」を与えていました。ペットショップで飼育されていた時にもこのドッグフードが使われていたということで、迎え入れる時にはいきなりエサを他のメーカーにするわけではないので、抵抗なく食べてくれるためというの大きなポイントでした。しかしながら、室内飼育でのストレスも...

今、たくさんの種類の様々なドッグフードが市販されていますよね。犬を飼い始めたばかりの方はどれを買って良いか迷ってしまうと思います。そういう方のために基本的なドッグフードの選び方をあげてみました。自分の犬の犬種・年齢・健康状態に合ったものをまず一番大事なのはこれだと思います。まだあなたの犬が仔犬の場合、栄養価の高い仔犬用のドッグフードが、老犬の場合にはカロリーが少し抑え目で栄養のバランスのとれている...

ものすごくたくさんの種類が出ているドッグフード。お金があれば値段の高い高給そうなドッグフードを食べさせてあげたい。体に良さそうだし毛ツヤも良くなりそうだし…。しかし、ワンちゃんにかかるお金はご飯代だけじゃありません。自分の生活、家族の生活だってある。お金は限られている。となると、値段はお手頃ながら、価格対効果が高いものを選びたいというのが本音ですよね。でも、どのドッグフードが良いのかって、犬種とか...

飼っている犬の種類はスムースチワワ(名前はロン)で、現在は10歳です。家族(父親、母親、私と妻)で飼っていますが、今は基本的に母親が朝の散歩を父親が夜の散歩をしています。私達夫婦は近所のマンションの別棟で生活していますが、必要な場合はお世話をします。実はロンは2歳まで別の人物に飼育されていたのですが、それが少し問題のある飼い主だった為、ロンは人間不信と他動物不信になってしまいました。今は愛情をかけ...

最近では、子供を作らずに、二人でずっと仲良く暮らすという夫婦も少なくありません。その為、犬や猫を飼い、子供のように大事にしているケースも多くあります。また、犬の場合ですと、外出する際にも、一緒に連れていけることも多く、旅行でも犬も泊まれるホテルなどもありますので、愛犬とも思い出を作ることが出来ます。しかし、いくら子供のように可愛いからと言っても、犬や猫には寿命があります。犬の場合ですと、大型犬は1...

ドッグフードは色々なタイプのものが売られています。市販のものでも目にするのは数十種類と言えるので、買う時はどれにすべきか迷ってしまいますが、愛犬の食生活のためにはとても重要なことです。さらに、季節に合わせたドッグフード、体調が悪いときのドッグフードなど、いろいろな場面に合わせて与えてあげると良いでしょう。意外にも、ドッグフードのタイプは愛犬の心の健康にもつながっていきます。人間も毎日同じものを食べ...

我が家の飼い犬は中型の雑種。犬を飼うのは初めてだったので、どんなペットフードが良いのかは非常に迷いました。まずは最も安価で、スーパーなどでよく売られているドライフードを与えていましたが、1日に5〜6回フンをすること、フンの匂いが良くないこと等が気になり、もう少し値段の高いドライフードにに変えてみました。フンは1日2回くらいになり、匂いも良くなったように思えたのでしばらくそのフードを与えていました。...

通常のドッグフードの量を減らすだけでもいいのですが、ドッグフードにはダイエットに適した種類があります。同じ量でもカロリーが低く、低脂肪になっています。「減量用」「ダイエット」「低脂肪」などメーカによって異なります。また、「去勢・避妊向け」も比較的カロリーや脂肪量が低めです。去勢・避妊手術を受けたあとは体重が増えやすい傾向があります。術後に体重の増加を気にかける必要があります。おやつを減らす、低カロ...

我が家では、シーズーを飼っています。初めてドッグフードを買いに行ったら、たくさん種類があって悩みました。その中で犬種別のドッグフードはその犬種用に、材料や効能が違うと書いてあったので、折角ならシーズー用を飼ってみようと思い、プロマネージのシーズー専用のドッグフードを購入することにしました。シーズーといえば大きなお目めが愛くるしいですよね!そのドッグフードには、目の健康をサポートしてくれる《アントシ...

市販されているドッグフードは、種類がとても多く選ぶのに悩んでしまいますよね。そこで、ドッグフードを選ぶ際に考慮したいことを幾つかあげてみました。犬の年齢と犬種ドッグフードは大体年齢別に売られています。子犬用、成犬用、老犬用とその時に必要な栄養やカロリーがそれぞれ違ってくるので、まずは年齢にあった物を選ぶのはとても大事です。また、年齢が合っていればどの犬種も同じ物を食べさせて良いのか?というと、そう...

ドックフードはいろいろな種類が、お店でもネット通販でも売られています。我が家では、無添加で化学製品の含まれていない物を基準に選んだ結果、「NDFナチュラルドッグフード」を与えるようにしています。無添加のものは、人間の食材よりも高くつくこともありますが、代わりに毛艶がとても良くなるのです。また、食べ過ぎなければ太りにくいのも特徴です。栄養がしっかり配合されている物の為、化学製品配合のものよりも健康に...

昨年10月に新しく犬を飼った時に、ペットショップの店長さんから聞いたお話です。私が犬を飼って1番悩んだところは、ドックフードをどれにしようか?という点です。国産から外国産まで様々なドックフードが販売されていますが、私は迷わず国産のドックフードを買いました。理由は、安さと国産という安心感からです。そこから数日の間、犬に国産のドックフードを与えていました。しかし、どうも便がゆるいと感じ始め、それをまだ...

我が家にはチンとチワワのミックス犬がいます。メスで体重は2kgで、ほぼ容姿も体格もチワワです。年齢は10歳になり、シニアの年齢に突入しました。エサは事情あって、いつもドライフードをお湯でふやかしてあげています。ドライフードをお湯でふやかしてあげたきっかけ子犬から買い始めて、成犬になってからはドライフードをあげていました。ドッグフードの種類は、行きつけの動物病院で売っているものを買っていました。若か...